製品情報

ST-30スパウトインサーター

「注ぎ口(スパウト)」を従来よりさらに高精度・高強度で装着。
スパウトの装着角も拡大し、生産性も向上しています。

ST-30

ST-30 詳細

概 要 詰め替え用洗剤の袋やジュースや栄養補助食品に使われる注ぎ口(スパウト)を装着する装置。ポリプロピレン系フィルムの袋に対応。
装着速度 サーボモータ制御システム(5サーボ)標準仕様でポリエチレン素材の袋なら60個/分の加工が可能。
メリット 挿入されるスパウトにあらかじめ熱を与え、素材とのなじみを良くしてシール強度を安定させる独自の「プリヒート機能」を好評の「ST-24」より継承。新開発の「袋位置決め装置」により、スパウト位置決めの高精度化を図ったほか、ヒートシールユニット、冷却ユニットもサーボ駆動に進化しました。シール部分の美しい仕上げと安定した強度、位置決めの更なる高精度化を図りました。また、画像処理による検査工程を新たに付加し、作業効率をアップさせています。

製袋可能な袋の例

ST-30

製袋寸法と袋形状

  • W(袋幅):80~300mm
  • L(袋高さ):140~380mm
  • T(トップシール長):120mm
  • *オプションとして最大200㎜まで可能
  • スパウト取付可能角度: 20~90度(90度=袋トップ取付)
  • ※斜め装着の場合は袋サイズに制限があります。
  • ※垂直付時、トップシールでシールできない部分は、あらかじめ製袋時にシールする必要があります。

袋流れ図

ST-30流れ図


ジュースや栄養補助商品などの食品、詰め替え用洗剤の袋など幅広く使われています。

袋の用途(市場ニーズ)からお奨めの製袋機の情報を探すこともできます。詳細は「袋の用途から探す」をご覧ください。

トタニ製袋機についてのお問い合わせ、ご相談

貴社の製袋用途に対応した機種、対応寸法、個別仕様変更のご相談などはこちらから。

  • (075) 933-7610
  • (075) 933-7602
このページのトップへ