製品情報

FD-60DLLSC大型高速自動製袋機<底折込型スタンドパック・チャック付き袋/4方シール袋兼用機>

底折込型スタンドパックでFD-35VSCなどより大きなサイズの袋を、
高速・高品質で造ることができる製袋機。

FD-60DLLSC

FD-60DLLSC 詳細

概 要 素材フィルムを筒状に加工し、袋の中心部分で左右からのフィルムを折り込んでシールをする「ガセット袋」と「底折込型チャック付スタンドパック」兼用機で、大型の袋を造れる製袋機です。
製袋速度 最大で450mmまでの袋長の製袋が可能で<*最高240ショット/分>の高速性と高品位、高強度のシール加工を両立しています。船底型の底面で自立性が高い袋食品用・日用品用の袋などに使われるほとんどのラミネートフィルムに対応しています。
*チャックシール製袋時には<最高200ショット/分>となります。
メリット 「船底型の底面にも印刷が可能」で平積みでも商品をアピールすることができます。また袋自身が自立するため、店頭での陳列性と卓上性、ディスプレイ効果は抜群!大型袋でも高品位のチャック付きの袋を高速で造ることが可能です。

製袋可能な袋の例

平袋

FD-60DLLSC

  • W(袋幅):200~590mm
  • L(袋長):最大500mm
  • S1(底シール幅):5~50mm
  • S2(センターシール幅):8~15mm

ガセット袋

FD-60DLLSC

  • W(袋幅):最大500mm
  • L(袋長):200~590-2Gmm
  • G(ガセット折込幅):30~140mm
  • S1(底シール幅):5~50mm
  • S2(センターシール幅):8~15mm

ペットフード、肥料や種子の包装用といった用途に最適。ガゼットの深さも深く、大型袋に求められる容量を確保できます。大型の「底折込型チャック付スタンドパック」の製袋にも最適な製袋機です。

袋の用途(市場ニーズ)からお奨めの製袋機の情報を探すこともできます。詳細は「袋の用途から探す」をご覧ください。

ジッパー付きスタンドパックで最高200ショット/分!

ジッパー付きスタンドパックで最高200ショット/分!

世界最速クラスの製袋速度を動画でご確認ください。

商品のアピール度が高いジッパー付きスタンドパックでありながら、2列取り製袋で<200ショット/分>に高速化。高速性と高品質を両立しています。セット替え時間が短く、小ロットでもフィルムロスが少ないのも大きな特徴。

  • *上記の数値は機械自身の能力を示すもので、ある特定の条件下で弊社にて確認したものです。
    実際の製袋速度はフィルムやその他の要因によって変動します。詳しくはお気軽に下記弊社営業までお問い合わせください。

トタニ製袋機についてのお問い合わせ、ご相談

貴社の製袋用途に対応した機種、対応寸法、個別仕様変更のご相談などはこちらから。

  • (075) 933-7610
  • (075) 933-7602
このページのトップへ