TOTANI
トタニ技研工業株式会社

緑化、省エネなど、環境へのやさしさを考えたトタニの本社

環境への取り組み

やさしいモノづくり

トタニは生産現場もクリーンです。外部からの塵埃や排気ガスの流入を防ぎ、高い熱環境を実現したほか、ワーカーの動線にも配慮したクオリティの高いワーク環境を実現。クリーンな環境でものづくりを行っています。

工場のゾーン空調が作り出す、クリーンで効率の良い製造環境

ものづくりの最前線となる組立工場は、これまでにも記してきたように高い熱環境を実現した上で、さらに製袋機搬出時の外気の影響を極力避ける設計としました。スペース的に見ると無駄なように見える前室を設けることにより、排気ガスや塵埃を室内に入れない工夫がなされています。

製袋機はプラスチックフィルムの袋を造る機械ですが、製袋機が造る袋へのニーズは、食品や輸液パックなどの医療用品といった清潔さを求められる袋にまで拡がっています。直接内容物に触れるものではないものの、製袋機も極力清潔で、環境負荷の低い、やさしい環境で組み立てるべき…とトタニは考えました。「やさしいモノづくり」…その思いを具現化したのが新社屋の工場スペースなのです。

工場のクリーン・高熱環境

*トタニの「環境配慮」 | *環境にやさしい | *資源にやさしい | *働く人にやさしい

このページのトップへ